スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

打撃フォーム

ムスコの打撃フォームが、なかなか改善されません。。。

練習で、監督やコーチから熱心に教えてもらってるんですが。。。

ありがたい言葉は、いつもムスコのを通過

アキラメ・モード&ダメもとで、

ムスコのバッティング・フォームの写真と、

以下の一流選手のバッティング・フォームの写真を並べて、

ムスコ本人に見せてみました。

イチロー

ラミレス

松井秀樹

村田

中島

一流選手のバッティング・フォーム&自分のバッティング・フォームを見て、

ムスコは何かを感じた様です。。。

そのムスコの姿をワタシは見て、半信半疑。。。
(どうせ、ワカンナイだろうなーーー。。。)

すると驚く事に、次の練習から、



ムスコ、なんかワカッチャッタみたい。。。

あれだけ、監督やコーチから熱心に教えてもらってても変んなかったのに。。。

ビジュアル(写真)で教えるって、効果ありみたいです

これってゴールデンエイジだから

//////////////////////////////////////////

ゴールデンエイジ(9~12歳頃)
神経系の発達がほぼ完成に近づき、形成的にもやや安定した時期。
動きの巧みさを身につけるのにもっとも適しています。
この時期は一生に一度だけ訪れる、あらゆる物事を短時間で覚えることのできる「即座の習得」を備えた時期(ゴールデンエイジ/Golden Age)です。
精神面でも自我の芽生えとともに、競争心が旺盛になってくる時期です。
従って、指導者は子供達に、クリエイティブな選手になるために必要な要素=判断を伴う実戦的で正確な技術=、つまりは「野球の基本」を身につけさせることを心がけましょう。
ゲームを通して「基本」の必要性を理解させ、反復練習によって、
野球選手として将来大きく成長するための基礎を子供達に作ってあげることが大切です。
「ゴールデンエイジ」と呼ばれるこの時期には、プロが見せるような高度なテクニックも身につけることが可能です。
一度習得した技術は大人になってからもずっと身についています。
従って、この時期に多くの技術を学ばせることが、将来大きくのびるための大切なポイントとなるのです。
ところが、この時期は筋肉が未発達なため、強さや速さに対する体の準備はできていません。
ですから、スピードや力強さを要求するのではなく、大人になっても必ず残る財産ともいえる
「技術」=「野球の基本」=を身につけさせるよう心がけましょう。

//////////////////////////////////////////




にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
にほんブログ村←ここをクリック!!!

↑↓この記事が良かったーーーと思われた方、ご面倒だと思いますがポチッとお願いします。

テーマ : 少年野球
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

いらっしゃいませ!!!
Now Visitor
I am・・・

新米コーチ

新米コーチ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ムスコを野球チームに入れて、
その隙にワタシは自由な時間を取り戻し、
趣味のルアー・フィッシングをと思ってたんですが。。。
あれ???
ワタシもチームのコーチに。
ますます、
釣りに行けません。。。
今はドップリ、
チームに漬かってます。。。

新米コーチの日記
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
人気記事ランキング
検索フォーム
更新メールサービス
このブログの更新情報をメールで受け取ることができます。メールアドレスを入力してください


Powered by ブログメール
プライバシーポリシー
プロ野球=試合結果=
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブログ仲間になって下さい!!!

→ → → クリック ← ← ←

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。